よもぎ蒸しってなに?

最近、テレビや雑誌で少し取り上げられる事も増えてきましたが、まだまだ日本ではあまり知られていないよもぎ蒸し。 食べ物?よもぎモチ?よもぎ蒸しってなに?と聞かれる事もよくあります。ここでは簡単によもぎ蒸しの説明をさせていただきます。

 

 

よもぎ蒸しは600年以上前から、韓国で出産後に行われていた療法で、肛門や子宮の粘膜からヨモギの蒸気を吸収させ下半身から体を温める伝統的な民間療法です。現在では、日本人の身体に効果が上がるよう更に研究が進められ、ヨモギと漢方薬草の有効成分を皮膚や粘膜から吸収する事により、血液循環をよくし、新陳代謝促進低体温改善免疫力アップ疲労回復婦人病美容など様々な効果をあげています

 

 

 

ここまででピンとこない方へ、 もっとザックリ よもぎ蒸しの入り方を説明しますと。(#^.^#)

①裸になる(下着もつけません)

②専用のマントを着る(顔だけを出したてるてる坊主状態)

③穴の開いた黄土座器(イス)に座る

④イスの穴からヨモギや薬草を煮立てた温かい蒸気が出てきて、身体を蒸していきます。

 

よもぎ蒸しはとても簡単で気持ちいい民間療法です。言葉では、なかなかイメージしにくいと思いますので、よもぎ蒸しイラストを作ってみました                                 

                    illustB5.jpg

 

 

よもぎ蒸しを体験された方は、みなさん『入ってみないとこの気持ち良さや体感は伝えられない』とおっしゃられています。よもぎ蒸しに興味をお持ちの方は是非!一度体験をしてみて下さいね。