『黄土』ってなに?

よもぎ蒸しを色々詳しく調べていくと、冷え性の方や妊活中の方・身体に優しい物を使用される自然派の方などは『黄土よもぎ蒸しが良かった!』と書かれている事が多く、この黄土ってなに?と疑問に思われていらっしゃる方も多いと思いますので、ここでは当店で扱っている黄土について説明いたします。

 

 

 

《  黄 土  》

 

韓国では昔から『生きている土』『無病長寿の薬』と言われてきた土で、黄土で作った壺にキムチや醤油、味噌を保存して食べていました。

黄土は粒子が細かく、微細な穴を通じて空気が自由に出入りし、温度や湿度を適切に調整します。また沢山の酸素が含まれており、解毒作用・浄化作用・自然殺菌力に優れています。

さらに60℃以上加熱する事により多量の遠赤外線が放射され身体の芯まで温める事が出来ます。黄土ツボで漢方薬草を煎じると、普通のツボの80倍の効果があると言われています。

 

 

 

当店のよもぎ蒸しは上記で説明した黄土100%の手作りで作った黄土座器(イス)黄土壺を使用しております。

 

  IMG_20160523_133612.jpg          20170124_193353.jpg

 

 

✩ ツヤが出る釉薬(ゆうやく)を使用すると土が呼吸する穴をふさぎ温度・湿度の調節をする力がなくなります。また釉薬には鉛成分が入っているため体に害が生じることもあります。当店で使用している商品は素焼きにこだわり釉薬は一切使用しておりませんので、安心してご利用下さい。